このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/03(火) 21:26:24.89
    衆議院選挙の台風の目となっている希望の党は3日午後、第一次公認候補192人を発表した。
    希望の党は今後の追加公認とあわせ、衆議院の過半数233人以上の候補者を擁立する方針。

    希望の党は立憲民主党の枝野代表や菅元首相、長妻元厚労相などの選挙区には対抗馬を擁立した。
    一つの選挙区に複数の野党候補が立候補すると与党を利する可能性があるが、希望の党は立憲民主党との対決姿勢を見せている。

    一方で、野田前首相や岡田元代表、安住元財務相など無所属で立候補する民進党の前議員の選挙区には候補者を立てていない。

    関係者によると、民進党の前原代表は「無所属で出れば希望の党から対抗馬を立てないので立憲民主党には加わらないでほしい」と説得したということだが、それを裏付ける形になっている。


    【民進党・前原代表「無所属で出れば希望の党は対抗馬を立てません。だから立憲民主党には加わらないで」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/29(金) 17:37:59.29
    公認候補の調整については、小池氏側近の若狭勝・前衆院議員と民進党の玄葉光一郎・総合選挙対策本部長代行が、政権公約については若狭氏と民進の階猛政調会長が、それぞれ調整に当たることを確認した。


    figure_zasetsu-min
    【【悲報】調子に乗った細野豪志さん、公認候補選定役をクビになるwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/03(木) 21:10:55.81
    民進党の細野元環境相が、新党結成に向けて、民進党の離党を検討していることが、FNNの取材でわかった。
    関係者によると、細野氏は、「受け皿を作らなければならない」として、21日告示される民進党の代表選挙を前に、新党結成に向けて、離党を検討していることを周辺に伝えたという。


    【【民進】細野氏が新党結成に向けて離党を検討か?】の続きを読む

    このページのトップヘ